カードローン即日融資で今すぐ借りたい!

カードローン即日融資で今すぐ借りたい!

カードローンで今日中に借りたい人や、申込みの当日にどうしても借りたい人などは多いです。カードローンとは現金を借りることなので、大多数の人は予定外の支払いや、付き合いなどで利用する人が多く、そのような場合は一刻も早く現金を手にしたいと思っているからです。

 

しかし、カードローンというのは申込み→審査→振込orATMより出金という流れになっており、申込みして30分そこらで借入ができるものではありません。

 

特に当日にすぐ借りたい人は、即日融資の条件をクリアしなければ、申込みしたその日に借りることはできないのです!当サイトは、今すぐに融資を受ける方法について分かり易く説明していきます。

カードローン即日融資を受けるにはどうすればいいのか?

まず最初に即日で借りたいならば、即日対応しているカードローン会社に申込みしなければなりません。意外に知らない人が多いのですが、全てのカードローンが当日融資可能という訳ではないのです。

 

当たり前のことですが、対応していないカードローンへ申込みしても当日に借入することは不可能です。まずは当日融資ができるカードローンへ申込みするのが第一段階と言えます。

カードローン業態別の即日融資対応
消費者金融会社 消費者金融はほとんどが即日融資可能となっています。
クレジット・信販系 クレジット会社・信販会社では50%程度が即日融資可能です。
銀行カードローン 銀行は即日融資可能な割合が約20%程度で、最も低くなっています。

 

即日に借りるなら消費者金融がおすすめ!

カードローン業態別の即日対応表を見れば分かる通り、消費者金融ではほとんどの会社で即日融資が可能となっています。もちろん審査に通らなければなりませんが、審査時間が長いカードローンでは当日対応できない可能性が高いのです。

 

その点、消費者金融会社は審査時間は最短30分程度となっており、審査が早いことも要因の一つなのです。銀行カードローンに比べると金利は高くなりますが、その分、審査が早く即日融資可能なのが消費者金融最大のメリットとも言えます。

 

あくまで当日借入だけにこだわっている人であれば、申込みするのは消費者金融が最も最適と言えるでしょう。


借りるポイントは午前中までに申込み完了が必要!

借りる時の、最大のポイントは申込み時間です。消費者金融や銀行カードローンでは、ほとんどが平日の14時までに契約完了などが条件となっているからです。

大手カードローンの即日融資条件一覧
プロミス 平日14時までにWEB契約完了
アコム 平日14時までにアコムへ本人確認書類をFAXし、アコムが確認した場合
モビット 平日14:50までに振込手続き完了。(審査によっては不可もあり)
新生銀行カードローンレイク 平日14時までにお申込みと必要書類の確認の完了

上の表を見れば分かるように、即日融資で借りるには、平日14時までに契約完了や必要書類の提出が条件となっています。逆算していくと分かり易いですが、インターネットからの申込みでも入力項目が多くあるので、申込みだけで10分〜20分程度は必ずかかります。

 

その後審査に移りますが、消費者金融の審査でも最短30分となっており、審査が混みあっている場合などは1時間程度かかってしまいます。そして審査結果が出た後に、本人確認書類をFAXやカメラ画像などでメールする必要もあり、借入する前には事前契約書の交付も必要になるのです。

 

そう考えた場合、遅くとも午前中にはインターネットから申込みしておかなければ、平日14時というタイムリミットに間に合わない可能性が非常に高いのです。

確実に即日融資を受けたいなら前日に申込みするのがベスト!

カードローンの即日融資は時間との戦いです。明日必ず借入をしたいと思っている人などは、前日の夜にはインターネットから申込みしておくのがベストでしょう。

 

インターネットであれば24時間365日申込み可能となっております。カードローン会社の営業時間が10時からと言って、10時まで待っていては当日に融資を受けれる可能性が徐々に少なくなってしまうのです。

 

借入をすると決めた、その時にインターネットやスマートフォンから申込みしておくことが最も効果的な方法とも言えるのです。

更新履歴