銀行カードローン即日融資可能

銀行カードローンで即日融資可能なのは?

銀行カードローンで即日融資ができるのは、あまりありません。なぜ消費者金融にはできて、銀行カードローンは即日融資ができないのか?これには消費者金融と銀行カードローンでは審査に違いがあるからなのです。

銀行カードローンが即日融資できない理由

銀行カードローン即日融資

銀行カードローンと消費者金融では審査に大きな違いがあります。それは、保証会社の存在です。銀行カードローンは融資をする条件として、保証会社が付くことが絶対的な条件となっています。

 

保証会社とは、返済滞納や債務整理などの債務不履行になった場合に、利用者に代わって銀行に債務の返済をする会社です。銀行カードローンはこの保証会社がいることによって、貸倒のリスクを無くし、安全に融資することができるのです。

 

その為、銀行カードローンの審査では、まず第一に保証会社の審査があります。保証会社の審査に通らなければ、銀行カードローンの審査まで辿り着くことはできません。保証会社の審査に通過して初めて銀行カードローンの審査をすることになるのです。

 

保証会社の審査と、銀行本体の審査の2つの審査によって、大幅に時間が取られます。これに対し、消費者金融では保証会社が無いので、消費者金融だけの審査で貸付可能かどうか判断されることから、銀行カードローンに比べると圧倒的に審査が早いのです。

 

銀行カードローンは保証会社の審査もあるので、銀行振込締め切り時間の15時までに契約完了をすることが難しくなります。これこそが銀行カードローンが即日融資できない大きな理由となっているのです。

銀行カードローンで即日融資ができるのは?

即日融資可能

銀行カードローンは保証会社の審査もあるので、消費者金融のように即日融資ができないと説明しましたが、銀行カードローンでも即日融資可能なところはあります!

 

代表的なのは、新生銀行カードローンレイクです。レイクは昔は消費者金融として貸付していたことから、新生銀行カードローンとなっても、即日融資が可能となっています。

 

レイクはから即日融資で借りるには平日14時までにお申込みと必要書類の確認の完了が必要です。この条件をクリアすれば、銀行振込で即日融資可能になっています。

 

レイク以外で即日融資可能なのは、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックです。バンクイックは振込での即日融資はできませんが、テレビ窓口へ行くことによって、最短40分でカード発行が可能となっています。

 

先にインターネットから申込みしておけば、審査結果は最短で30分!その後、テレビ窓口でカード発行を受ければ、提携ATMより即日で借入することができるのです。

 

しかし、バンクイックのデメリットは、即日融資を受けるにはテレビ窓口へ行かなければならないことです。その為、レイクのように来店不要で振込融資ができるわけではありません。

 

しかし、インターネットから申込みすれば審査時間最短30分は銀行カードローンの中でもトップの審査スピードとなっており、提携ATMも非常に多いことから、銀行カードローンで即日借入をするならば第一候補になることは間違いありません。