即日融資の種類と方法

即日融資の種類と方法

即日融資で借りる場合、どんな種類と方法があるのか?カードローンの即日融資は振込以外でも方法はあるんです!

銀行振込での即日融資

銀行振込による即日融資

即日融資と言えば、銀行振込によって借入するのが最も多いパターンと言えます。多くのカードローン会社では平日14時が即日融資のラインとなっていますが、その時間までに契約完了や、振込手続き完了をすることで、自分の銀行口座に当日に振込をしてくれます。

 

銀行口座はどこの銀行でも大丈夫となっていますので、自分の口座番号だけ教えれば、カードローン会社から振込手続きをしてくれます。当たり前のことですが、本人名義の口座しか振込はしてくれません。他人名義はもちろん、配偶者や親名義の口座に振込をして欲しいと言っても断られます。

 

その為、本人名義の銀行口座がなければ、振込での即日融資は借りられません。

 

来店しての即日融資

来店による即日融資

銀行振込での即日融資以外に、来店でも即日融資が受けられます。この方法は、銀行口座が無い人や、銀行振込締め切り時間に間に合わなかった人などが即日融資を受ける為に利用しています。

 

来店での即日融資になりますので、店舗が無いカードローンでは来店で借りることはできません。消費者金融であればほとんどが有人店舗がありますので、来店することは可能となっています。

 

来店での即日融資のメリットは、申込みして審査が通っていれば、営業時間内に行けばすぐに借りられる点です。例えば、振込締め切り時間の15時にインターネットから申込みして、審査が通っていれば、営業時間の18時まで(会社によって営業時間は異なります)に来店すれば、審査は通っているので、本人確認書類と、契約書に署名するだけで、その場で即日融資で借りられます!

 

午前中に申込みしても、審査時間が長くなり、銀行振込締め切り時間に間に合わなかった人などは、来店可能であれば来店することによって、14時以降でも即日融資が受けられるのです。

 

ATMからカードを使っての即日融資

ATMによる即日融資

これは振込や来店以外の即日融資方法となりますが、有名なのは三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックです。バンクイックは、振込での即日融資はできませんが、テレビ窓口に行くことで、最短40分でカード発行が可能となっており、そのカードを使って、提携ATMより即日融資が受けられます。

 

消費者金融では、無人契約機に行き、申込み→審査→カード発行という流れになtっており、無人契約機でカードが発行されたあとは、併設されているATMからカードを使って現金を引き出すことができるのです。

 

インターネットから申込みして、審査に通っている人も、カード発行だけの為に無人契約機へ行くことも可能です。その場合、アコムなら営業時間は平日21:00までになっているので、夜でも無人契約機を利用して即日融資で借りられるのです。